MOVIE
ミュージックビデオ制作
事例
シベリアンフィッシュツリー『246』

【プロジェクトの概要】

Y’sの仕事について実例を通してご紹介する実写映像制作編です。
ロックバンド『シベリアンフィッシュツリー』様のミュージックビデオを制作させて頂きました。

【制作過程】

【1】 キックオフとヒアリング
【2】企画書の作成
【3】 各種手配〜撮影
【4】 編集〜納品まで

【1】 キックオフとヒアリング

お互いの顔合わせも含め、バンドメンバーと制作を担当するY’sメンバーでキックオフMTGを行いました。
まずはMVを制作する楽曲についてのヒアリングを行いました。
歌詞の意味や、楽曲に込めた想い、楽曲から想起されるイメージを、クライアント様からお聞きし、その上で楽曲を聞いた我々制作サイドで感じたイメージを共有しました。
映像を通して視聴者に与えたい感情的なワードや、映像の質感やイメージ、入れたい要素などをブレストで話し合いました。
その中から、大まかな方向性をいくつか抽出し一旦Y’sメンバーで持ち帰って企画書に落とし込みました。

Q
企画がまだ定まっていない状態でお願いすることは可能ですか?
A
はい。もちろん可能です。逆にヒアリングを行うことで、映像制作の観点からアドバイスさせていただくことで何かヒントとなることが思いつくかもしれません。
Q
予算からご相談することも可能ですか?
A
はい。ご予算から逆算して可能な限りのご提案をすることも可能です。
Y’s Method
Y’sの強み
「効果的なヒアリングシート」
Y’sのヒアリングは一味違います。効果的なヒアリングシートが存在します。その役割は「タイトルの詳細」や「納品形態」、「スケジュール」などをただ確認するためだけでなく、クライアントの皆様が潜在的に思い描いているイメージや、そのタイトルにかける想いなど、できるだけ言語化できるシートになっています。 そしてそれを経験豊富な映像ディレクターが丁寧にクライアントの皆様にヒアリングすることができます。このヒアリングシートは会社設立から常にクライアントの皆様のニーズに合わせアップグレードし続けています。

【2】企画書の作成

弊社にてヒアリングさせて頂いた内容を基に企画書を制作しました。
又、完成イメージとして類似するテイストの動画を併せて共有することで、クライアント様に制作する動画のイメージを持ってもらいました。
この際、ロケ地や必要経費なども企画書ごとに選定しておき、企画書ごとに大まかなお見積もりも制作しました。

Q
企画書の提案はどのような形で何案ほど上がってくるの?
A
企画書のご提案もヒアリングシートの段階で方向性を決定させていただきます。ご要望に応じ、絵コンテやビデオコンテを加えてのより詳細なご提案、企画書のみの複数案などカスタマイズすることが可能です。
Y’s Method
Y’sの強み
「徹底した制作クオリティ」
Y’sではひとり一人が個性的なアーティストではありません。企画、撮影、編集、全ての工程においてタイトルに合わせた効果的な表現を論理的に提案します。また、同時に徹底した制作管理体制を作り、一人で全てを請け負うのではなく、チームを組んで多方面からそのタイトルに向き合い様々なアイデアを考え、最適な映像表現を考え抜いています。もちろん納期に間に合わないなんてこともありません。

【3】各種手配〜撮影

映像のイメージが固まったら、撮影に向けてスタッフ・機材・ロケ地などの手配に取り掛かります。案件によって最適な機材選びなど全ての手配を弊社スタッフで行わせていただきました。
撮影は事前準備が全てだと考えております、必要に応じて撮影当日のスケジュール表を用意するなど、クライアント様に安心して撮影に臨んでいただけるよう準備には余念がありません。

ミュージックビデオ

Q
修正などにどの程度お付き合してくれるの?
A
基本的に、経験豊富な担当映像ディレクターが納期までしっかりとサポートいたします。
Q
映像の説明などはしっかりしてくれますか?
A
Y’sでは映像の提出において、映像の説明書を合わせて制作いたします。そちらのご覧いただくことで映像の意図や経緯をご理解いただけます。
Y’s Method
Y’sの強み
「映像ディレクターの代わりになる説明書」
感覚的に制作される作家性の強い映像ディレクターもたくさんいらっしゃいます。Y’sでは一つ一つのアプローチに対し、クライアントの皆様にどうしてこのような表現になったのか、わかりやすくご説明する「映像の説明書」をつけています。これにより、担当映像ディレクターが同席しない会議などでも問題ありません。

【4】編集〜納品まで

撮影した素材を企画書を基に映像として編集していきました
出来上がった作品をご確認いただき、クライアントの要望に沿ってフィードバックと修正を納得のいくまで繰り返しました。
完成したら、映像を用途に適した形式で納品します。

Q
納品データの形式を細かく指定することはできますか?
A
ご要望どおりに対応可能です。どの動画形式にすれば良いか分からないという場合は、用途や再生環境に応じて最適な形式で書き出して納品いたします。YouTubeへのアップロードも対応可能です。
Q
Blu-rayやDVDなど、メディアで納品してもらうことは可能ですか?
A
はい。ご希望があればチャプター分けやメニュー作成、ジャケットデザインも対応いたします。

【チーム構成】

映像ディレクター(フロント担当):1名 
カメラマン:2名
エディター:1名